So-net無料ブログ作成

筋腫のMRI結果 [手術に向けて]

MRIの画像診断が出た頃合いに結果を聞きに行く。
これによって術式が決まるのだが、おそらく開腹手術にだろう。

案の定、左横から写したMRI画像を見せてもらったが、
本当に赤ちゃんの頭位のものが写ってた。
そりゃこんなモノがお腹の中にあればポッコリお腹になりますわ。
経産婦であれば膣式で出せるサイズだそうだが、
残念ながら開腹手術になるそうだ。
経産婦の場合、出産に向けて産道が広がっているので大丈夫だそうだが、
未経験者の場合産道が出来てないので、
無理に膣から出そうとすると膣が裂けてしまうそうだ。
まぁ、子宮鏡や腹腔鏡に比べて治りは遅くても、
視野が広く見落としなんかが無さげ(主観)開腹手術で、
縦にばっさりやってもらった方がいい。
「少し気になる腫瘍が写っているが、おそらく良性のものでしょう。
摘出した時に検査に出します。」と言っていたから、
万が一癌だった場合、他に転移してないか調べてはくれるのだろう。

先生に手術の希望日を聞かれ、
「寒いシーズンにひと月も湯船に入れないのは肩の関節痛にも
よろしく無いので、さ来月頭位はあいてますか?」
と尋ねると、さ来月頭ならまだ空いているとのことで、
土日を避けて平日入院の翌日手術、しかも朝一を予約。

術前検査が必要とのことで、翌月に予約を入れる。
結果が一番時間のかかる血液検査から始めて、
尿検査、胸部と腰部レントゲン、心電図、肺機能検査をしてから、
先生のところで結果を聞くための予約を取り帰宅。

手術の日も決まり着々と進んでる感があり、変な話ワクワクする。
帰宅して入院に必要な物をネットで調べ、
ネグリジェやらマタニティショーツやらを注文。
気が早い。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。