So-net無料ブログ作成

手術当日 〜その1〜 [入院~退院]

手術当日、朝6:15起床。
前日にもらった眠剤を飲んだけど、夜中に2回ほど目が覚めた。
やっぱり自宅じゃ無いから微妙に熟睡できず、
目覚まし無しでも目がさめたようだ。

今日は、①朝食なし②浣腸③術衣に着替え
④弾性ストッキング装着⑤点滴⑥手術

朝食無しだから手術まで結構ヒマがあるなぁ、と思っていたが、
実際には結構バタバタしていた。

検温、血圧、脈拍の測定
9:00までに済むならシャワー入ってもいいですよと言われ、
次にいつ入れるかわからないのでいそいそとシャワーを浴びる。

この後、30分刻みで事が進んで行く。

浣腸後5分待ちトイレへ。

お腹はぎゅるぎゅるしたけど、5分待てた。

個室へ移動。
+1万円のお部屋だけど、ベッド周りは4人部屋の方が広々としていて、
頭床台はあるけど4人部屋のようなデスクがないので、
すべてベッド用のテーブルで済ますことになりそう。
設備的には4人部屋の方がいいけど、やはり個室はドアも閉めれるし、
プライバシーは守られそうだからやっぱり個室で正解。

荷物を整理していたらオペチームの方々がご挨拶に。
入院も手術も初めてなのだけど、
どこの病院でも同じように頻繁にご挨拶に来られるものなのかな?

患者の不安を取り除くためなのかもしれない。
恐縮しながらも、有り難くてちょっと嬉しくなる。

術衣に着替え弾性ストッキングを履く。

点滴用のラインを取る。
これが何故だかなかなか上手くいかず、左右2回ずつ液漏れし、
最後に3人目5回目で取れる。

注射は苦手ではないからいいんだけれど、
結局この失敗?の跡が約1ヶ月以上消えなかった。


〜 つづく 〜

nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。