So-net無料ブログ作成
検索選択

術後1日目 〜 その1 〜 [入院~退院]

AM3:00前。
後からICUに運ばれてきたじいさんの妙な咳に起こされ目を覚ます。
このじいさん、一時間置きにナースコールしてはでっかい声で、
あっちが痛いこっちが痛い、なんで痛いとおんなじことの繰り返しで、
おまけに「うぇぇーーーっほんっ!!」と妙な咳をするので
こっちも1時間置きに目を覚ましてしまう。

で、目が覚めてぼんやりしていると少しずつ痛くなってきた。
どのくらい痛いのか知りたかったのと、
足の痺れというか麻痺っぽいのがほんとうに麻酔のせいで、
麻酔が切れたらちゃんと感覚が戻るのか知りたかったので
ちょっと痛みを我慢してみる。

痛みが強くなるとともに足の感覚が戻ってくるのを確認し、
人生初のナースコールを押して、硬膜外麻酔を入れてもらう。
痛みはすぐにましになるけど、かわりに足の感覚がまた鈍くなる。
足の感覚が麻酔のせいなら安心だ。
この後だいたい3時間くらいで麻酔が切れるようで、
術後2日目の昼まで合計で9回入れた。

他の方のブログを見ているとかなり痛みがきつい方がたくさんいて、
いくら痛みに強い私でもきついだろうなぁと覚悟していたが、
麻酔がよく効く体質のようで2ミリに落としてからでも、
3時間置きで足りるくらい。

長い夜が明けてようやっと朝が来る。
痛みは3時間置きだしそう強くもなかったけど、
下半身は感覚が鈍く体の自由が利かないし、
じいさんの変な咳で眠れないしでかなりしんどい夜だったけど、
カーテン越しに外が明るくなるとなんか元気になったような気がする。

歯を磨かしてもらい、ナースさん2人がかりで身体を拭いてもらう。
主治医の先生も様子を見にきてくれて、手術は無事すみましたよと。
昨日も様子を見にきてくれたのだが、
吐き気とだるさ痺れで会話も出来るような状態ではなかったので、
心配されてたご様子。

左手に入っていた動脈の点滴も外れ、いよいよ立つ練習。
両腕をナースさんと2人に支えられて立ち上がってみるが、
1時間前に麻酔入れてもらったのでまだ抜けてないようで、
特に右足が言うことを聞かずフラフラして崩れ落ちそう。
一回座りましょうか、と言われベッドに腰掛け、
休憩の後再チャレンジするがやっぱり右足ががくがくする。

ナースさんが危ないのでもう少し尿管は取らずに様子を見て、
病棟の方で落ち着いたら外しましょうと言うことになる。

〜  つづく  〜



nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。