So-net無料ブログ作成
検索選択
リュープリン注射再び ブログトップ

リュープリン注射後の検診 [リュープリン注射再び]

最後のリュープリン注射から7週半くらいで久々の生理が来る。
でも本格的な出血ではなく、綺麗な赤色ではあるけど、ごく少量。
その状態が1週間程続いてから本ちゃんの生理が来る。

出血がとまらないけど埒があかないので産婦人科へ。
点鼻薬をやめたことを申告し、内診。
もうすでに決心はしてるので、切ってくれる病院を紹介してもらう。
リュープリン注射打って散々な副作用に苦しめられた割に、
ほとんど小さくなっていないので開腹手術になりそうだと。
いまだ赤ちゃんの頭くらいあるそうで、注射前から2割くらいしか縮んでない。
詳しくは紹介する病院で検査してからそちらの先生からと。

どの道開腹手術にするならリュープリン注射2回戦目やらなきゃ良かった。
身体がボロボロになってしまった。
関節痛に悩ませれたこの数ヶ月、未だ治ってないこの先。
今となっては後の祭りだが、済んだことを考えても仕方がない。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

点鼻薬も中止 [リュープリン注射再び]

点鼻薬貰ってきたけど、肩の関節痛がますます酷くなり、
これ以上無理と思い中止する。
産婦人科の先生もどうしてもキツかったか中止していいよ、
とおっしゃっていたので。
3日間吸ったけど点鼻薬自体も苦痛だった。

ホットフラッシュは3年前の時よりマシなのに、
関節痛は本当に酷い。
当分整形外科は通わないとダメっぽい。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

リュープリン注射中止 [リュープリン注射再び]

肩周りの痛みが限界だったので、リュープリン注射の中止を申し出る。
筋腫はまだあんまり小さくなって無かったから、
先生は点鼻薬を勧めて来た。
点鼻薬の方が効き目が弱いようなので試すことにする。
でも、本音はもうこの副作用の関節痛から解放されたい、
小さくなってなくてもどの道切るならもう開腹手術でいい、
と思ってたので、渋々点鼻薬を処方され帰宅。

一回戦目のリュープリン注射でホットフラッシュ以外大した副作用が出なかったので、
今回も軽く考えていたが大間違い。
ホルモンを強制的に止めるということは、こういう事。
前回は偶然だと思ってた四十肩は、この注射の副作用だった。
それに気づいていれば、今回の2回戦目に挑まなかったのに。
この注射のせいで、毎週整形外科へ通う羽目になり、
診療代、検査代、薬代は嵩む。
と、後悔先立たず。


nice!(0) 
共通テーマ:健康

リュープリン注射2回戦 [リュープリン注射再び]

リュープリン注射2回目。
ホットフラッシュは相変わらず。
体重が2kg減った。
お腹はまだ変化無し。
どこの何が2kg減ったんだ?

リュープリン注射3回目。
整形外科での血液検査の結果を見せる。
貧血が治ってるので鉄剤は中止。
肩の関節痛を申告するも整形外科で診てもらってるならと、
スルーされる。
段々肩関節痛がひどくなって来たので、
「夢見るここちのホットリフレ」
(2分レンチンで30分暖かいやつ)なるものと、
パナソニックの電気治療器を購入。

リュープリン注射4回目。
2週間後、夜中と起き抜けにぐるぐるとしためまいと吐き気。
吐かなかったけど。
両肩の痛みが耐えられなくなって来た。
腕を千切っで投げたいくらいつらい。
左足の付け根の関節まで痛み出して、歩きにくい。
首から肩、腕の筋肉がぎゅーっとなった感じで始終痛い。
肩こり首こり、肩甲骨周りも痛い。
これは限界。
これ以上酷くなると仕事にならない。
注射は中止してもらおう。



nice!(0) 
共通テーマ:健康

リュープリン注射2回戦目始まる [リュープリン注射再び]

1週間後、生理が来たのでリュープリン注射を打ちに行く。
私の場合、おへその左右に毎回交互に打ってるのだけど、
ネットで調べると腕とかに打つ場合もある模様。
仕事柄腕だと圧迫して成分が一気に溶け出すとか、
そういった理由なのか?
まぁ、目立つものでなし、どこに打ってもいいのかな。

リュープリン注射5日後。
右足が少し浮腫んでいることに気づく。

6日後。
仕事中に突然子宮の痛みと便意が来る。
夏ぐらいから、生理中以外は便秘薬無しでは出せなかったのに、
薬なしで便意がくるとは。

9日後。
左胸が少し張って痛い。
いつもの排卵日の感じ。

13~14日後。
微妙な出血と夜間の軽い吐き気。
この頃から両肩に痛みが出だす。

17日後~23日後。
生理っぽいもの来る。
いつもよりは少なめ。
懐かしのホットフラッシュもやって来る。

リュープリン注射2回戦2回目の前日。
あまりの肩の痛さに整形外科へ。
(これはまた別記事に書きます。)




nice!(0) 
共通テーマ:健康
リュープリン注射再び ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。